スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~脳内釣行~

52cm.jpg

来週は連休ですが、
いとこの結婚式があり近場でお茶を濁すかっこになりそう・・・
まったく釣りにいけてないので、脳内釣行してました(笑)
しかも、過去の思い出釣行・・・

上の画像は、宮城県石巻の桃の浦の磯で釣った52cmです。

去年6月下旬宮城での乗っこみ期。
当日の天候は無風のベタなぎ。
特に桃ノ浦は台風が来てもどこかで竿が出せるような全天候型の釣り場.
湖のような釣り場で、流れを釣るというよりは、沈み根、藻、
かけあがり等魚が集まりやすい場所をタイトに釣るような場所。

凪続きで水の透明度が高い事から、いくらかでも潮が通し水深のある
場所の方がいいかと、沖側に位置する小出島にわたる。
水深は竿2本程度。

まずは、コマセを撒くが真下に沈む。視認できる範囲には餌とりさえ
見えない。厳しそうな予感。

魚の活性は低いだろうから、底から動かないか?とまずは釣士道、
紅水ⅡG2で沈めて探る。
この浮きは、沈めると付け餌に向かい傾きながら
(付け餌についていく感じ)
沈んでいく事から、渋い当りも本あたりにつながりやすいって事
でチョイス。

潮が利かない為、中距離に仕掛けを投入し、浮きを沈めてから軽くテンション
をかけ沖にのびる溝のきわを手前側にゆっくり引いてくる。

ちょっとづつ引き方や速度、コマセのあわせ方に変化をつけながら繰り返すが
生命反応が無い。

ヒントがない・・・・

こんな時自分的には、少しだけ違う攻めをする。のではなく
反対の事をすることが多い。
その方がどちらが正解に近いか当りがつけやすいから。
当りをつけてから微調整。

この時は、底中心の釣りから2ヒロ以内の浅場の釣へ。
ただ闇雲に浅くするのではなく、なにかがキッカケで活性の
上がった魚が餌を食べやすいと思われる場所につけ餌をゆっくり落としてまつ。

やる気が出た魚を、やる気のあるうちに釣れたらいいな作戦。

ウキを紅水0にハリスを1ヒロ半につめナマリをうたず全誘導へ。

左に伸びるハエ根の頭へ、投入。張りっぱなしで、ハリスがなじんだら
半ピロだけ誘導を抜く。
そしてまた、引き戻して浮かす。

繰り返す・・・



繰り返す・・・・



・・・・・・ウキが微妙に斜めに移動していく。


竿先できく。

生命感・・と同時に合わせ。

魚が気づく。走る。
合わせが強すぎた。反省しながらも竿を寝かせためる。

愛竿がまマスターモデルチヌが綺麗に弧を描く。

この竿が綺麗に曲がるって事は、間違いなく良型。
2度、3度と突っ込むが、竿でためる。

やがて、力を使い果たした銀鱗が海面に横たわる。

うやうやしくタモに入れたチヌを、眺めながらタバコに火をつける。
至福の一服。


・・・・って感じの釣りだったなぁ~~~って思い出してました(笑)

いや~~いい釣りって忘れられないですよね!?

リアルつりして~~~~~!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして

キヨともうします^^

足跡よりよらせていただきました。

イイ季節になりました・・・男鹿にも是非どうぞ!!

また・・・おじゃまします^^

ども(^ー^)ノこんにちは。

いい釣り、いい魚ですねイメージが出来、楽しくなりましたよ(笑)


はじめまして

キヨさんはじめまして。

男鹿いいですよね。

6年前まで秋田市に住んでいて

磯釣りを始めたのも男鹿でした。

当時は良く戸賀に通ってましたよ。

こちらこそ、またお邪魔させていただきます。

Re: タイトルなし

ランチさん

どもですv-222

そろそろ、脳内釣行卒業したいです・・・

日本海側はそろそろいい時期ですね。

時間が空けば庄内、男鹿、青森に行きたいと思います。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。