スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ シーズン初釣行 ~

P1000136.jpg

つくしである。

春である。

チヌの乗っ込みである!!



先週あたりから、庄内浜ではチヌの好釣果が聞こえ出し、

自分の脳みそも乗っ込みモードに突入。

当然のごとくパタパタし始め、いてもたってもいられない・・・


仕事柄まとまった連休がなかなかとれないものの29日、30日と

連休がとれたので、相棒ホンダ氏を半ば強制的に連行し、庄内浜行く事にした・・・



28日仕事中にありとあらゆる状況のイメトレを完了し、終業と共に

みなとや釣具店へ向かい、大量のコマセを購入し、準備開始。

なんせ4か月ぶりの磯釣り。

なに持っていくんだっけ??から始まり・・・

あれはどこだっけ??

これ足りねー??

準備に2時間程費やす・・・が、これはこれで楽しい・・

29日 1:00 出発。

相棒のホンダ氏とは実に男鹿釣行以来だから・・・7か月ぶりの釣行・・

行きの道中も、あそこで釣ろう、いーやあっちだ、

これから起こるであろうドラマの予感と

相変わらずのバカ話でもりあがる。

この男との会話はまったく気を使わない為、ラクすぎてバカになる(笑)


4:30分到着・・・

今日は地磯と決めてまずは、毎年この時期の定番磯、地蔵下を偵察。

この時間じゃまず空いてないだろう。

案の定、満員御礼。

しかも、海は予想以上にベタ凪で濁りもない。

浅場はキツイかな・・・となると、深場の地磯は時間的に無理。

まー明日もあるし、今日は様子見って事で、たまたま空いていた田尻の右側??の磯へ・・・

ここは、シーズンインが若干遅く走りの今時期は厳しい磯。

P1000144.jpg
(左手に田尻を望む)

んでも、夏場に潜って海底の地形を確認していた場所って事もあり、

一度いい時期にやってみたかった所。

海底の起伏が激しく、沖に向かって7~8mの溝が走っていて、

潜った時も、溝の底付近に50クラスの黒鯛?か真鯛が泳いでいた。

期待感はある・・・

P1000145.jpg
水温10℃・小潮(満潮18:11/干潮2:15)快晴・最高気温20℃

勝負はおそらく夕方・・・・

ゆっくり準備をし、5:30第一投。

春磯らしく潮は、上っ面のみ右へ左へ。エサ取り皆無・・・・

ん~~厳しい・・・・

9:00表面水温が12℃まで上昇。

エサ取りも動きだしたらしく、沖アミの頭をとられたり、しゃぶられたりし始めるが、

食い込むまでは至らない。

ハリス、針、ウキ、沖アミ、まで仕掛け全体を小さく細くすると・・・

今日初めてのアタリ!!

フグ・・・・

まーそんなもんだ・・・

とりあえずは今シーズン初の魚。

ちょっとだけやる気も出たその時・・・・

P1000146.jpg

ワカメ?漁師・・・

エレキを駆使し、さっきまで攻めていた場所を縦横無人に漁を始めた・・・・

まー本職はしょーがない・・・しばらくすれば終わるだろ・・・

オレ「魚います~~~??」

漁師「・・・・いね・・・」

・・・・・・寝よ・・・・

12:00そろそろ帰ったかな???

・・・甘かった・・・弁当食ってる・・・やる気満々。

目の前竿が届く距離。・・・デザートはイチゴの様だ・・・・

ホンダ氏は、目覚めた後、ウキをはずし根魚狙いで落とし込み。

・・が、落としても落としてもなかなかアタらない。

根がかり覚悟で溝の中の奥の奥まで、入れ込んで何とかクジメとソイを釣り上げた。

エサにつられて出てくる程の活性は無いようだ・・・

・・・・再度、寝よ・・・・・。

・・・で、15:00過ぎ、たっぷり睡眠を取り気力を取り戻し、ワカメ漁も終了。

表層水温14℃少々急激に上昇しすぎが気になる所だが・・・

とりあえず夕マズメの一発に期待する。


そして・・・17:00、今日一番のクライマックスを迎える。

朝のフグ以降、沈む事のなかったウキが、ゆっくりと沈み始める。

そのポイントは根は無い。一気に期待が高まる。

ウキは加速することもなく、見えるか見えないかで停止・・・

張りを入れる事も考えたが、激渋で張りを入れてエサを離されたら悔やみきれん。

おりゃ!!

竿を立て合わせる。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・一瞬の抵抗の後、針が外れた・・・??

と、思ったら何やら何かついてる・・・・

なんと正体は10円玉超のタイノエ。真鯛の口に入ってる寄生虫。

小針(チヌ1号)を使っていた為、口に掛りきれずタイノエの背中を引っ掛けたらしい・・・・

うおおお~~~・・・爆笑にはつながったものの悔しすぎる・・・・

ま~掛けたとしても、タイノエのサイズからして60以上はあると思うから、

あのハリス(1号)と場所、自分の腕では、とれないと思うが・・・・

その後、ありったけのコマセをぶち込み泣きのもう一発を期待するが、

何も起こらず・・・・

初日の釣り終了・・・

連敗の予感に怯えながら翌日へ続く・・・・


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら・・・・・残念でしたね。お気持ち察します。
おいらも以前、「きたぁ~!!」って思ったらハリにタイムシがって経験があります。

まぁ タイのお口のお掃除してあげたってことで(笑)

Re: No title

若旦那さんどもです!!

やっぱ真鯛は、走り出してから掛けないとダメっすね・・・

次はカンヌキにがっちりかけてやります。

いタイッスなぁ~残念

でも水温…だいぶイイ感じッスね!!

明日に期待ッスね!!

No title

こんばんは~
おぬし・・・けっこうデキルなっ!
オイラと同じ匂いが・・・
次回、退治できるぜよ!!
いつか…ご一緒したいですね~
のっこみ?来月なのでは??

Re: タイトルなし

キヨさん

まったく残念でした。

水温安定してくれれば、本格的に赤いのイケそうです。

Re: No title

naoヤンさん

いや~意外とデキル子かも(笑)

次回是非退治したいっす!!

ほんといつか是非是非ご一緒したいですね~~

・・・あれ??ひと月間違っちゃたかなぁ??
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。