スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 東レCUP チヌ 男鹿予選 ~

平成25年に変わり早半年・・・・

今年は自分の中での大きな分岐点だった。

自由になる時間を作る為に、自分の職も含めて環境を変えた。

併せて釣りに関しても、

ディープな遊びレベルから、少しだけ目線を上げて取り組もうと決めた。

【全国大会出場】

これが今年の目標となった。


そして、そんな自分の今春最後のチャレンジタイムがやってきた・・・・





平成25年6月23日 東レカップ当日。

P1000387.jpg



今春最後の全国予選って事と、

釣友達からの素敵な?プレッシャーにいやがおうにも気合が入る。


事前情報や前釣りの感触では、そうそう数は

出ないだろうし、おそらく2枚とれば勝負になるだろう。

となれば、朝のマズメに根回りを何箇所か

ピンポイントで探って早い時間に2枚ひろえれば・・・・


そんな事を考えてるとあっと言う間に出船時間がやってきた。


自分が乗った船は加茂漁港から南へと軸先を向ける。

渡礁した場所は古城島。

耳にした事はある名礁だが、乗るのは初めて。

同礁した夏井君と挨拶と場所決めをし、自分は南向きでスタート。


魚の動きが良くない事から、本当ならばゼロで、じっくりと

エロい攻めをしたい所だったが、全体的に水深があり流れも速い。

めぼしい沈み根をタイトに攻める為にウキは紅水のG2を選択。

ハリス2ヒロに誘導半ヒロで馴染むと沈むセッティングではじめる。


初めの2、3投こそおとなしかった餌取りも

コマセが利き始めると勢い良くウキを消し込む。

チャリコ、コッパ、アジ、サヨリ、タナゴ、子サバ、ウマズラ、

メバル、クジメ、ソイ、そしてフグ。

およそ東北の磯の餌取りオールスター。

ただ、前日の磯に比べればフグが少ない・・・

ってことは、野球で言えばマー君がいない楽天みたいなもんだ。

うん。

そう思うとなんだか勝てそうだ・・俄然やる気が出る。


ポイントを3ヶ所に絞り、コマセをずらしながら

ローテーションして探る。


流れが緩み始めた6時頃。

足裏チャリコが3連発の後沈黙。

すると餌取りの動きにこれまでと違った違和感を感じる。

気配を感じ、仕掛けを張り気味に沈める事3投目。

ゆっくり沈んでいく浮きが加速した。

本命を確信し合わせ、しばしのやり取り後浮いたのは

30中位のチヌ。ちょっと小さいが先ずは一匹。

連発を期待するが、後が続かない。



一発強烈なアタリで竿に乗せる間もなく

ハリスをとばしたのはおそらく真鯛だろう。



気持ちを切り替えるため場所変え時間前に

竿を置き、後半の釣り場の状況を確認・・

ちょっとだけ仕掛けを調整しながら時間を待つ。



そして場所を替えて後半戦開始。




・・・・つづく・・・・













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つづきを待てずに(笑)

おめでとうございます^^

やったっすねー!!

つづく
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。