スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 東レCUP チヌ 男鹿予選 その2 ~

後半戦。

強烈に当てて来る潮に苦戦。

しかも、潮が効いてるせいか、水色も朝に比べ澄んできた。

こりゃ海がすっかり夏色だ・・・


この状況だと魚も浮かないだろうし軽い仕掛けでは厳しいか・・・

ここで遠投&深場を意識した仕掛けに変更する。


遠投して馴染ませ手前の沈み根までで食わせたい・・・

そんなイメージで手返しを繰り返す。

30m・・40m・・50m。

徐々に距離を伸ばしながら仕掛けが落ち着つくポイントを探る。

と・・・道糸が気持ちよく弾かれ30cm程のチャリコが釣れ出す。


食べ頃サイズに大会でなければ嬉しいお土産。

今日は外道なのだけど・・・

同サイズを3枚釣った後に前半戦に続き再度強烈な一発。

本当ならすぐさま切ってもらうべきなのだが・・・

ここは釣り人の性。

オープンベールで糸を出し走りが弱まった所で絞る。

走る、出す、絞る・・・・・

こりゃ無理だ。

チヌタックルで太刀打ちできるサイズじゃなく

根ずれで切れる。


その後、アジの猛攻にあうも徐々に当潮が緩みはじめる。


潮が変わりそう・・・


しばらくすると案の定、地方に差し気味の下りにかわる。


残り1時間30分。時間的に最後のチャンスだろう。


沖の根をダイレクトに狙いコマセを多めに入れる。

それまで釣れていたアジが食う間隔が長くなる・・・


食ってくれ・・・祈るように流す。


馴染みきった仕掛けが根の際のヨレに吸い込まれる。

ゆっくりと沈んでいくウキが完全に見えなくなるまで入れ込む。

一瞬道糸の出が速くなった・・・

軽く穂先で聞くと確かな生命感。

距離を考え強めに合わせる。


乗った。よし、多分チヌだ・・


暴れさせないようにゆっくりと寄せ、浮かせる。

40ちょっと位ある綺麗な銀色がタモに収まった。



もう一枚でリミットだがおそらくこの状況じゃ連発はないだろうな・・・

案の定、その後は餌取りが湧き始め、チヌからの反応は

返ってこなかった。



13:00 迎えの船に乗り込み腰を下ろすと一気に

疲労感が襲ってきた・・なんだかものすごく疲れた。



帰りの船に次々と乗りこむ選手たち・・

半数位の方が活かしバッカンに魚が入っている様子。

昨日より状況は上向いたのだろう。

これは難しいかもしれないな・・・

港に戻ると検量が込み合っていた。

自分の釣果を検量に出す。

2枚1710g

少々やせ気味か・・・

ま、なにはともあれ後は結果を待つだけだ。



片付けをしていると、釣友が小走りにやってきた。


「100g差で松ちゃん勝ったよ。準優勝。」

「やったな牛窓だな。」

「マジ・・・っすか!?」


信じられない自分に、別の釣友が手を差し出す。


「松ちゃんやったねが。全国だ。」


硬く手を握り返すと、まるで自分のことの様に

目をうるませ、喜んでくれた。


「本当なんだ・・・」

「よっしゃ!!」


自分も思わず拳を握り締めた。





------------------------------------




自分は本当に運がいい。

これは、目標を達成できたからって事はもちろんだけど、

それ以上に、

こんだけ自分の事の様に喜んでくれる人がいるって事。


同じ価値観の中で


一緒遊んで・・・

一緒に笑って・・・

一緒に喜んで・・・


そんな、仲間に恵まれている事。


釣りに限っての事じゃないけれど、

釣りをしてなかったら築けなかった


偶然の出会いと繋がり・・


ありがたい・・・


本当に感謝。


皆さんありがとう御座いました。



P1000390.jpg
山形の本間さん(左)と。





スポンサーサイト

~ 東レCUP チヌ 男鹿予選 ~

平成25年に変わり早半年・・・・

今年は自分の中での大きな分岐点だった。

自由になる時間を作る為に、自分の職も含めて環境を変えた。

併せて釣りに関しても、

ディープな遊びレベルから、少しだけ目線を上げて取り組もうと決めた。

【全国大会出場】

これが今年の目標となった。


そして、そんな自分の今春最後のチャレンジタイムがやってきた・・・・





平成25年6月23日 東レカップ当日。

P1000387.jpg



今春最後の全国予選って事と、

釣友達からの素敵な?プレッシャーにいやがおうにも気合が入る。


事前情報や前釣りの感触では、そうそう数は

出ないだろうし、おそらく2枚とれば勝負になるだろう。

となれば、朝のマズメに根回りを何箇所か

ピンポイントで探って早い時間に2枚ひろえれば・・・・


そんな事を考えてるとあっと言う間に出船時間がやってきた。


自分が乗った船は加茂漁港から南へと軸先を向ける。

渡礁した場所は古城島。

耳にした事はある名礁だが、乗るのは初めて。

同礁した夏井君と挨拶と場所決めをし、自分は南向きでスタート。


魚の動きが良くない事から、本当ならばゼロで、じっくりと

エロい攻めをしたい所だったが、全体的に水深があり流れも速い。

めぼしい沈み根をタイトに攻める為にウキは紅水のG2を選択。

ハリス2ヒロに誘導半ヒロで馴染むと沈むセッティングではじめる。


初めの2、3投こそおとなしかった餌取りも

コマセが利き始めると勢い良くウキを消し込む。

チャリコ、コッパ、アジ、サヨリ、タナゴ、子サバ、ウマズラ、

メバル、クジメ、ソイ、そしてフグ。

およそ東北の磯の餌取りオールスター。

ただ、前日の磯に比べればフグが少ない・・・

ってことは、野球で言えばマー君がいない楽天みたいなもんだ。

うん。

そう思うとなんだか勝てそうだ・・俄然やる気が出る。


ポイントを3ヶ所に絞り、コマセをずらしながら

ローテーションして探る。


流れが緩み始めた6時頃。

足裏チャリコが3連発の後沈黙。

すると餌取りの動きにこれまでと違った違和感を感じる。

気配を感じ、仕掛けを張り気味に沈める事3投目。

ゆっくり沈んでいく浮きが加速した。

本命を確信し合わせ、しばしのやり取り後浮いたのは

30中位のチヌ。ちょっと小さいが先ずは一匹。

連発を期待するが、後が続かない。



一発強烈なアタリで竿に乗せる間もなく

ハリスをとばしたのはおそらく真鯛だろう。



気持ちを切り替えるため場所変え時間前に

竿を置き、後半の釣り場の状況を確認・・

ちょっとだけ仕掛けを調整しながら時間を待つ。



そして場所を替えて後半戦開始。




・・・・つづく・・・・













~ 宮城の海・・・ ~

最近歳のせいなのか、疲れが抜けなくなってきた。

しかも、5月に入ってから庄内と男鹿への釣行を

繰り返したお陰で財布の中身もかんばしくない。


ま~いわゆるアラフォ~世代に入った訳だし、

こんな歳で最近も転職したばっかで、育ち盛りのワンパクが2匹もいる。

そりゃ~疲れも残れば、財布に余裕が無いのも当然か・・・

であれば地元宮城の海でとなる所だが・・・



放射能問題は釣りにまで少なからず影響を与えているようで、

今年は規制があるとか、ないとか。


自分なりに見聞きした内容を簡単に言うと、

規制対象魚は流通する可能性があってはいけないって事。

ようはリリースを前提とした釣りであれば可なのだそうだ。


なんだか臭い物に蓋じゃないけど、情報探すのも大変だし、

わかりずらい・・・

個人的にはどーせならキッチリ明確に公表してほしいもんだ。


リリースする事で可であるなら自分は釣りしますし、実際しました。

けど、そんな事情もあるのでは不特定多数の方々が容易に

みれるブログと言う媒体で詳しい内容に触れるのは

いらぬ誤解を与え、関係者に迷惑をかける可能性もあるので

簡単に。

P1000362.jpg

こんな磯で、

P1000363.jpg

短い時間ながら地元チヌ楽しんで来ましたよ。



翌日6月9日

P1000366.jpg

自分もたまにはね。

子供2匹とグレ(犬)連れて近くの公園へ散歩なんかして。

震災の影響で未だにところどころボロボロですが、

3匹とも元気に遊んでました。

家に帰ってから今度はカミさんの車の洗車。

サービスしまっせ(笑)

P1000369-2.jpg

きっちりコーティング仕上げ。

久々にピッカピカやね。

P1000368.jpg

ワコーズのバリアスコート!!

人にすすめられて初めて使いましたけど、

これオススメです。



いや~久々に体と家族に優しい週末だったな(笑)

来週は大手をふってどこに釣り行こう!?



~ 男鹿磯の洗礼・・・ ~

1日・2日

行って来ました男鹿磯へ!!

G杯参戦どす。

初日。

魚心のアニキとキシのアニキの

なんとも豪華な2人と同行。

プラって事で加茂磯へ。

・・・・・・・・・

今赤いの好調だや。

あっちこっちでブチブチだって。

・・・・・・・

そっと忍ばせておいた1.7号竿・・・

こっそり巻いた2.5号道糸・・・




・・・・いやいや!!

チヌチヌちぬ~~~~~!!!


明日はG杯チヌ。

あまーい誘惑を必死に振り切り

チヌSPⅡ08を取り出しチヌ一本勝負。

渋いながらもなんとか一枚捕獲成功。

状況を考えれば上出来。

この流れを翌日にに繋げたい。



アフターはキシさん宅でお世話になる。

以前と変わらず暖かく迎えて頂く。

しったげおもしぇくて料理上手な奥さんに

前回より少しだけ大きくなったキシさんジュニア達。

なんだかすごくなついてくれてめんこい。

三男君ってば、

「松っちゃんが明日勝てますように・・・」

だって(喜)



そして・・・・


ガリガリくんにKOされ腹痛の魚心さんと

記憶喪失におちいったキシさん・・・・


トイレにこもる魚心さんと

布団の上でエルボーを繰り返すキシさん・・・・


携帯をいじりながら何度も気絶する魚心さんと

ニコニコしながら何度も玄関のドアを開け閉めするキシさん・・・・



爆笑!!あ~ハラよじれる(笑)



そして、あっと言う間に翌日2日。

本番。

抽選では珍しく15番なんて番号を引いたけど

G杯のルールじゃあんまり関係なかった。

M-1でこの引き欲しかったなぁ・・・・


前半戦垢取島で手を尽くすも釣果無し。

・・が、船中でも釣果無し。


後半戦に掛ける・・・


後半戦は北側の磯。

磯の名前はわからないけど、前情報ほど

餌取りはうるさくなく餌も残る。

メバルやアイナメなんかがポツポツ釣れ

いい感じではあるのだけれど、本命からの反応は無い。

釣り座交代の時間が近づいた頃・・・

隣の磯で釣れた。


違うのか・・・?


これを見てしまった事で自分に焦りと迷いが出る。


普段やらない釣りをしてしまい

組み立てがバラバラに・・・・


これじゃ釣れんわ・・・

途中で諦めの気持ちが出始める。


釣果無し・・・

完敗。

当然の結果だったな・・・・。

渋い釣り。

己を信じきれなかった自分に

厳しい男鹿の洗礼。




そしてそんな中、予選通過者の中に、

ブロ友で朝に初対面させて頂いたキヨさんが!!


この状況で貴重な一枚を釣り上げ堂々の3位。

キヨさん日頃の努力が報われましたね。

本当におめでとうございます!!




自分も次こそは!!

6月23日 東レカップで

男鹿にリベンジを誓うチヌ松でした










カウンター
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。