スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 久しぶりの庄内磯・・・ ~

11月25日 日曜日

何か月ぶりかで休みと海のご機嫌が一致した。

ここを逃すと今年はもう釣りに行けない可能性大・・・

となれば行くしかない!!

ってな訳で久しぶりの庄内釣行を単独決行。



釣り納めになっても悔いの無いよう多めのコマセを買い込み出発する。

・・・が途中買い忘れた針を買おうと某釣り具店へ・・・

すると、ほしい銘柄どころかメインどころの号数がほぼ在庫切れ・・・

しょうがないので唯一ほしい号数が残っていた相性の悪いG社製の針を

シブシブ購入したのだが・・・・・

これが後に後悔する事となる。


庄内に到着すると、予報とは違い波、風、おまけに雨まで降っている。

こりゃ渡船は無理だろう・・・

って事は渡船をあぶれた釣り人が波に強い磯に集中する可能性が高いので

早めに磯を決め準備をする。

チョイスした磯は勝島。

ここは四つ島からまっすぐ地方に位置する地磯で多少波が高くても

なんとかなるうえ、ちょっとした崖を降りるため早い時間から入る釣り人

も少ない。

春に一度やった事があるが、その時はバラシ1で惨敗・・・

そのリベンジって訳じゃないが場所的に秋にやって見たかった磯。

空が白み始める・・・

おっし!!気合を入れ坂を下るが、足場が悪い上にコマセが重すぎる・・

何度か休憩しながら、磯に着くころにはすっかり明るくなっていた。

P1000321.jpg

息も切れ切れに飲み物を口にしながら海を眺める。

やっぱ波高いわ・・

案の定渡船はできなかった様で四つ島や烏帽子にも人はいない。

P1000320.jpg

断続的に来る波で出来るサラシが沖の潮に引かれ見た目は

かなり期待が持てそう。

波と風を考えると重めでスタートかな・・・

早速準備を始めながら久々の庄内磯の風景と空気を満喫。

やっぱ俺は磯だな・・・なんだか妙に納得してしまった。



さて、始めるか・・・

まずは、足元を中心にたっぷりとコマセを打ち込むが

目視出来る範囲にエサ取りは見えない。

とりあえず、足元から仕掛けを流れに乗せてみる。

数投後、回収しているウキにアタックしてくる魚を発見。

次投投入した仕掛けをゆっくり巻き巻き・・・

ゴンッ!!

ひったくるアタリで釣れたのはアオっこ。

連続で2匹目を釣った所で、なんだか違和感。

口鉛を追加しサラシの際のヨレに仕掛けを入れ込むと・・・・

P1000316.jpg

ちょっとかわいいが30位の本命。

流れの変化点に障害物がからむ場所でエサを落ち着かせて

やると食うのかな??

なんとなく感じを掴み連発を期待したものの針がない・・・・

フグ・・・

まぁ・・想定の範囲内だな。


それにしても、流れもそうだが波の波長が安定しない為、潮目やヨレ

なんかの変化も右へ左へと安定せず、ポイントが絞れんぞ。


しか~し、潮が変わるタイミングで一瞬海が落ち着くと・・・

P1000317.jpg

なんとか2尾目。

更に次投・・同じパターンでちょっとましな重量感・・・

が、針はずれ・・・

ぬぉぉぉぉ・・・・へたくそ・・・・

暫く時間を置いて35クラス3尾目をゲットしたものの、

またもやマシな型を掛けると・・・・

竿を溜め込み我慢してると穂先が跳ね上がる・・

えぇ~~~なんで~~~・・

針はついてるよな・・・あっ、折れてる・・・・


なんでかこのメーカーの針を使うとバラシが多くなる。

多分自分のやり取りと合って無いんだろう・・・


ここで、まぁ~いいかで購入した針に後悔。

そして、魚との接点である針を甘く考えていた自分に後悔。


結局その後は、エサ取りが消える事はなくタイムアップ・・・

課題の残る釣りになってしまった。

P1000318.jpg

釣果を見れば引きは味わえたし、それなりに釣れたし、

楽しめた事は楽しめたけど・・・課題の残る釣りになってしまった。


くっそ~!!次はやらかさね~ぞ!!


そして・・・


やっぱり磯釣りはおもしれ~や!!!
スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。