スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 釣りのスタイル・・・ ~

徐々に春めいて来たな~なんて思っていた矢先・・

今日はまたもや雪・・・

もうすぐなのにまだこない春・・

気持ちばかり先走り今日も釣り道具と戯れる。

今日はウキ。
P1000121.jpg

ウキふかせ釣り。

名前の通りこの釣りの核であるウキ。

ポイントを広く探る。遠投性
仕掛けをポイントに運ぶ。潮馴染み
アタリを明確に捕らえる。水面感度
縦のポイントを探る。水中感度

等等。

ウキに求める機能は多く、
何を求めるかで選ぶ基準がかわる。

あくまで自分の感覚だが・・・

遠投性を求めるなら円形で自重があり低重心低バランスの物。
潮馴染みなら肩のはった中重心中バランスの物。
水面感度なら小型で浮力の小さいスリムな形状の物。
水中感度なら涙型、もしくは中重心高バランスの物。

形だけとってもこれだけの機能性をひとつのウキで
カバーすることは現段階では不可能に近い。

だから、いろんなフィールドで、
いろんな状況を経験している人ほど、種類がふえる。

自分はメインに釣士道のウキを愛用しているが
そのメリットとデメリットを理解するため他の
ウキも多い。

「釣りはコダワリと思い込み」

前にこんなことを書いたが、それが釣の楽しみを
広げる要素であることは間違いないと思う。

しかし、度を過ぎればそれはただ頑固なだけになってしまう。
それは知識と技術の向上の妨げになりかねない。

自分の場合、まずは、愛用の道具の弱点を知り、それをカバー
するだけの技術を身に付けるのが先かと。

それから、自分のスタイルの確立かな・・・??

・・・ってな訳で、今日はマニアックで変態な感じでどうでしょう??




スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。