スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 庄内釣行 ~

30日日曜日。

20日ぶりの休日に庄内磯へいってきました!!
道連れは魚心さん。
スタートから、自分の寝坊で予定より1時間遅れで出発。
相変わらずのバカ話で盛り上がり、いつの間にか漁港へ・・・

凪も良く最高の釣り日和。

前日の状況から
地方の磯か、沖の磯か悩んだが四ツ島の大島離れへ。

仕掛けを組みながら、大島本島を見ると、
顔なじみの、福島の方がいた。

今年に入って一度も会うことが無かった為
釣りをしてる状況じゃないんだろうと思っていたが
被害はあったが、釣りはしているとの事。
釣り場で会えば言葉を交わす位で連絡先さえ知らない方
ではあるが、無事であった事、釣りを続けられていた事に
安心した。


さて、はじめるか・・・・
水色が悪いとの事前情報だったが、思ったほど悪くない。
エサ取りは中型サヨリと、足元にスズメ??くらい。

朝方は、ほとんど潮が効かず、表層のサヨリをかわせば
べらやメバル等が時折釣れる程度・・

完全寝不足の魚心さんのまぶたが半分閉じ始めた9時頃
緩くではあるが、潮がゆっくり下り始めた。

魚心さんのまぶたも開き始める。(笑)

と、やはり名人。
次から次へと足裏~40までの赤、黒を連荘。
自分も同じ潮筋を流すが、その半分も掛けられない・・・

タナ、仕掛けを変えるが釣れる魚が違う、サイズが違う。

まー、腕が違うからしょうがないけど・・・なんでじゃ!?

自分も夕マヅメに何とかチヌをゲットしたものの
圧倒的な大差。

詳しくは書かないが
ポイントは仕掛けの姿勢だったらしい・・

自分のイメージで真鯛は仕掛けをあまり気にしない
魚なのだが、食いが渋い時は仕掛けの重さでは無く
角度や姿勢を気にする場合があるとの事。

魚の数は多くいても、競ってエサは食わない・・
エサはくわえるが、ウキは引き込まない・・

障害物まわりではなく潮の中に入ってくる状況で
はえ縄に食ってくる様な真鯛の様な魚にも
そんな状態があるとの事。

まだまだ自分のイメージの幅がせますぎる・・

魚心さん勉強になりました!!


今週末・・男鹿で再修行します!!












スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。