スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 生きた魚 ~

おはようございます!!

今日も市場で死んだ魚と戯れるチヌ松であります!

最近家のメカ類が同時多発テロばりに壊れます。
まずはテレビから始まり、
自分の車が煙を吹き、
続いてカミさんの車まで不調・・
とどめにパソコンです・・・・・・

だもんで、更新は会社のパソコンを
お借りしてやっとりますが・・・

更に、10月は、妙に忙しい・・・
日々の仕事にくわえ出張ラッシュ。
今週で終了の予定だったのだが、なんと31日まで栃木に行くことに・・・

本当になんじゃこの激務&不運は!?

このままだと精神衛生上よくない!!

体には無理させますが、心の健康の為!!
明日は庄内で生きてる魚に遊んでもらいます!!!








スポンサーサイト

~ 松島湾で遊ぶ ~

23日日曜日。

やっぱりこの日も仕事のチヌ松でしたが・・・

少しでも竿を振りたい。

魚と遊びたい。

ってことで、5時起床!!まずは職場前の漁港
でハゼ。

前日の雨で釣れないのは覚悟の上。
案の定2匹のさびしい釣果ではありましたが
仕事前の気分転換にはなりました。

やっぱり雨後の朝はキツイな・・・


14:00仕事も終わった。
さて、どーしたものか・・・・

男鹿Gグレ参戦予定で秋田帰りの魚心さんにTEL・・・

松「もう帰って来ました??」

魚「おう!!今さっき!!」

松「釣り行きませんか??」

魚「おう!!このまま向かう!!」

男鹿から帰ってきたばかりだと言うのに話が早い。
さすが自他共に認める重症患者である・・・・。

そんなこんなで、チヌ狙いで外海へ。

予想以上の波と川水の濁りがひどい・・
まー、結果は書くまでもなく撃沈ではあったが・・・
竿を振ったって事で納得!!
そして何より楽しかったので満足!!

んで、晩飯食いながらのプチ講習会。

全国の舞台での土産話。
ディープな釣りの話。
男のバカ話。

ホント、話せば話すほど懐の深い人だ。

結局疲れた体の魚心さんを9時前まで付き合わせて
しまった・・
どーもスンマセン(^_^;)


さぁ~~来週は磯いくぞ!!!



~ 馬鹿につける薬・・ ~

このところ体調が良くないんです・・
久々です・・
原因ははっきりしてます。

こんな方程式です。

朝5時出勤。(毎日)
 +
群馬日帰り出張。(今月中にもう一回)
 +
茨城日帰り主張。(走行900k)
 +
休み10日以降無し。(次の休み10月30日)
 ll
風邪


処方箋は・・・ 

 +
釣り
 ll
復活

さぁ~て、釣りしないと・・・(笑)

黒鯛

~ 冬の湖 ~

F1000090.jpg

これは福島県桧原湖氷上からの朝日。


15年前位から冬になると、年に何度かは、
氷上のワカサギ釣りをしに秋田の八郎潟へ
出かけていました。
特に釣果にこだわる訳でなく、ロケーションと
独特の雰囲気が好きで、レジャーの一環として楽しむ
程度。

ところが昨シーズン、「大」の付く釣りキチと
ワカサギさんの出会いをプロデュースしてしまった
事で、周囲を巻き込み一気にワカサギブームが到来(笑)

仕掛けや餌、道具にこだわり始め、
毎週の近場氷上通いで飽き足らず、ワカサギの聖地、
桧原湖まで足を伸ばすことに。

どこまでも広大で、変化に富んだ釣り場。
爆釣を予感に臨んだその釣果は・・・
ありえない程の貧果(撃沈)

改めて釣りの奥深さと知り
そして次回のリベンジを誓った。

その日からわずか10日後・・・
未曾有の災害。

少なからずワカサギにも影響は出ているようだが
放射性物質の検出数値は国の定める基準値内。
例年通り11月1日に解禁されるとの事。

よかった。

今年もまた、桧原湖の美しい朝日と
手強いワカサギに会いに行こうと思う。



~ こんな奴!! ~

昨日会社関係で焼肉を食いに行ったのですが
肉の脂が強すぎて腹をくだしました・・・
最近めっきり体力の衰えを感じるチヌ松です。

さて、勝手に釣り仲間紹介シリーズ第2弾!!(笑)

磯釣りに行くまでの道のりって楽しくないですか?
これから起こるであろうドラマを勝手に想像して
盛り上がり。昔の思い出話で盛り上がり。
男同士のあんな話やこんな話まで・・・・
深夜に出発するわりには行きは眠くならん位盛り
上がりますよね?
そんな楽しい釣行に、外せない・・・
そんな奴いますよね??

自分にとってのそんな奴。

中学からの腐れ縁で
自分を磯釣りジャンキーにした容疑者。

この男 ↓↓

P1000183.jpg
上の画像は、チヌスペⅡ08ハリス1.2号で、
しかも根際の際どい場所で食わせて取り込んだ
真鯛67cm!!真似出来ません・・・

今でこそ親友であり、ライバルで自分の釣りライフに
かかせない存在でありますが、10代時まったく会話
もしたことが無い接点の無い同級生でありました。

それが、社会に出て数年。
不意に繋がり、そして釣りを通じて関係が深まり
いつの間にか家族よりも長い時間を共にするように・・
決してあっち側じゃないっすよ(笑)

きっと、釣りが趣味じゃ無ければ築けなかった絆。

最近磯よりもトローリングやジギングに夢中??
のようですが・・・
そろそろ、磯やりませんか??
HONDA君(笑)









~ 蛙の子は・・・ ~

仕事から帰ると・・・

自分
「ただいま~~」

台所から嫁
「おかえり~~」

玄関まで走って来た長男君
格好や荷物を確認して一言

「今日は本当に仕事?」

って、毎日釣り行ける訳ないだろが!!!

嫁は理解があるのか?諦めてるのか?
なんにも言わない。
ありがたや・・ありがたや・・

しかし息子は、隠れて釣りに行こうもの
なら・・
「自分だけズルい・・・」
とグチグチ、グチグチもう大変。

だもんで、たまに一緒に釣りに行くのですが
誰に似たのか釣るまでやめない・・・

はい、間違いなく我が子です(笑)

P1000203.jpg

バス釣りした、この時も親父が釣れない中
暗くなるまで粘り
キッチリ60UPの鯰を仕留めてました・・・

いやはやDNAとは恐ろしい・・・・







~ 休日の贅沢 ~

今年初めての2連休・・・・
ん?そういえば・・春に飛島泊りで行ったな!?
誰を棺桶にいれたんだっけ・・??
まーいいや(爆)
ネタもあるんで今日は二本立てでお贈りします(笑)

とにもかくにも、9日、10日と連休でした。
9日の日は、従妹の結婚式の予定でしたが、
朝時間があったので長男君を連れて
松島湾の秋の風物詩ハゼと戯れに。

釣りはもとより、津波による影響がどうなのか
気になっていたこともあり、まだ暗い海へと・・・

朝はすっかり秋。
肌寒さを感じながらの出港。

愛船 日吉丸 で御来光。
絶景多き日本三景松島の中でも自分の一番好きな景色。
P1000204.jpg

思いがけず長男君の喜ぶ顔に同じ景色で
感動する事が出来る感性に、ふと嬉しくなる。

P1000220.jpg

この景色をこのまま後世に残したいと本気で思う自分に
おやじ化を感じる。

「おれも年取ったなぁ~」

思わず口にでる。

「え??何聞こえな~い??」

「なんでもね」

なんとなく嫌な気はしない。

そんな事を考えてると程なくして釣り場到着。

自分のこの釣りの考えとして
一般的にハゼはあまり動かない魚のイメージが強いが
自分的には、食いの立った個体は積極的に餌を探し
追うと思っている。
そして特に潮よりも、朝、夕のまずめに時合がくる
場合がおおい。

これは実際水槽でハゼを飼って観察した末の考え。

だもんでそこからの推測。
干潮へ向かっての釣りな為、釣り場選定がキモかと、
浅場から深みに潮と共に落ちてゆくハゼの回遊ルート
を探す。

今日は子供もいるので流し釣ではなく
船からのキャスティングで狙う。

まずは早めのズル引きで遠くの魚を近くまで追わせながら
活性の高い魚をひろう。
それから、追わせて寄せた魚をゆっくり食わせるイメージ。

ポツリポツリと20cmクラスを拾うが、なかなか連荘しない。

型はいいけど、数が出ない・・・
津波の影響??一抹の不安がよぎる・・

いやいやハゼは逞しく生きておりました。

7時を過ぎたあたりから怒涛の連荘モード。
長男君も入れ食いで大喜び!!

終わってみれば2人で20~25cmクラスの良型
が3,40匹とまずまずの釣果。
P1000218.jpg

むしろ例年より型はいいようです。
とりあえず納得&安心しました!!!


そして、翌10日

この日は、久々の一日オフ。
だもんで、やっぱチヌ!!

渡船が営業していない為、今シーズンは
船からのフカセ。

前日の奥まった内海ではなく外海。

内海では松の生い茂ったどこか女性的な
島が多いが外海には、こんな磯もある。

P1000221.jpg

カラカイ本島。

潮通しもよく、溝、沈み根もあり魚のストック量も
多く一級磯だが、磯からだと潮次第では、ちと釣り
づらい・・
が、そこは船フカセ!!

どこでも一級磯~~~

と、ドラ○もんばりに融通がききます(笑)

磯からだと遠投で釣る沖の根際も足元からまっすぐ
流せます。

そりゃ釣りましたよ。

P1000223.jpg


30~47cmまで4枚。

餌取りのフグやサヨリ、たまにサバなんかも
うるさかったけど、魚が素直に反応する状況
だった事から割と楽に。

楽しい釣りだった事は確か。

でも、ちょっと物足りなさを感じたのも確か。


てのは、もともと凝り性の自分は、自分の理論から
状況を推測、そこから組み立てし、結果を出す。
ってのが、ベスト。

前日のハゼ釣りのように、ちょっと考えて結果が
出る位の方が燃えるし、次につながってくると
おもうから。

こういう状況だから、こう仕掛けをいじって、
ここにコマセ打って、ここを流して
こう操作して、こう食わせた。

そんな説明が出来る位明確なイメージで
釣れたじゃなくて、釣った魚が欲しいのだ。

ん~~贅沢だな・・・・

釣れなきゃ釣れないでグチる癖に、釣ったら
釣ったで納得しない・・

まったく俺ってやつは~~(爆)



・・・でも、磯やってる人はきっと少なからず
この「ドM」な気持ちわかりますよね???

~ 魚運?? ~

どーもチヌ松です。

皆さんはどーしても勝てない人っています??

自分はいるんです。
特に勝負してる訳ではないのですが、
多くの釣行で釣り負けしてる気がするそんな奴です。

確かに実績は奴の方が上です。
サンラインカップ田代島優勝!!
東レカップ入賞
バトルカップ入賞
等々、いろいろと勲章を持っていますが・・・

仕掛けや釣り方、も含めた腕自体の差は
さほど無いハズ??

んじゃなぜ釣り負けするのか??

結果魚運じゃないかと・・・

自分の腕を棚に上げて・・・
ひどい当てつけですね(-_-;)

んでも・・んでも・・・

ガラは悪いし、目つきも悪い、頭もわるけりゃ
見た目もわるい、・・・・いいすぎました。
まー、実際昔の彼はナイフみたいな奴でしたから(笑)

それがコイツ!!!!
F1000035.jpg

悔しいけど、どーしても勝てる気がしない。

単純に腕の差かな・・・・(-_-;)

はぁ~~~・・顔洗って出直します・・・

















~あの釣り場・・・ ~

本日北関東出張のから帰ってきました。
つかれた~~~~
んでも仕事しないと、飯も食えなきゃ釣りもできんからね。
がんばんべ!!

さて、そろそろ宮城の落ちも終盤戦。
地元松島は11月位まで。

北のほうは、多少遅くまでイケるのだけど、
今年は津波の影響でとても行く気になれません・・


F1000074.jpg

この画像は牡鹿半島先端黒崎からの朝日。
若干ダークサイドな自分には美しすぎます(笑)

目の前に金華山や網地島、ちょっと離れて田代島
なんかも見える潮通し抜群の一級地磯。

黒崎は、黒鯛は12月一杯狙えて、根魚の魚影は抜群で
シーバスや青物なんかも
おかっぱりからいけちゃうんです。

本気で狙えば真鯛もいけっかな???



来年はいけますように・・・・

いや行こう!!!






~脳内釣行~

52cm.jpg

来週は連休ですが、
いとこの結婚式があり近場でお茶を濁すかっこになりそう・・・
まったく釣りにいけてないので、脳内釣行してました(笑)
しかも、過去の思い出釣行・・・

上の画像は、宮城県石巻の桃の浦の磯で釣った52cmです。

去年6月下旬宮城での乗っこみ期。
当日の天候は無風のベタなぎ。
特に桃ノ浦は台風が来てもどこかで竿が出せるような全天候型の釣り場.
湖のような釣り場で、流れを釣るというよりは、沈み根、藻、
かけあがり等魚が集まりやすい場所をタイトに釣るような場所。

凪続きで水の透明度が高い事から、いくらかでも潮が通し水深のある
場所の方がいいかと、沖側に位置する小出島にわたる。
水深は竿2本程度。

まずは、コマセを撒くが真下に沈む。視認できる範囲には餌とりさえ
見えない。厳しそうな予感。

魚の活性は低いだろうから、底から動かないか?とまずは釣士道、
紅水ⅡG2で沈めて探る。
この浮きは、沈めると付け餌に向かい傾きながら
(付け餌についていく感じ)
沈んでいく事から、渋い当りも本あたりにつながりやすいって事
でチョイス。

潮が利かない為、中距離に仕掛けを投入し、浮きを沈めてから軽くテンション
をかけ沖にのびる溝のきわを手前側にゆっくり引いてくる。

ちょっとづつ引き方や速度、コマセのあわせ方に変化をつけながら繰り返すが
生命反応が無い。

ヒントがない・・・・

こんな時自分的には、少しだけ違う攻めをする。のではなく
反対の事をすることが多い。
その方がどちらが正解に近いか当りがつけやすいから。
当りをつけてから微調整。

この時は、底中心の釣りから2ヒロ以内の浅場の釣へ。
ただ闇雲に浅くするのではなく、なにかがキッカケで活性の
上がった魚が餌を食べやすいと思われる場所につけ餌をゆっくり落としてまつ。

やる気が出た魚を、やる気のあるうちに釣れたらいいな作戦。

ウキを紅水0にハリスを1ヒロ半につめナマリをうたず全誘導へ。

左に伸びるハエ根の頭へ、投入。張りっぱなしで、ハリスがなじんだら
半ピロだけ誘導を抜く。
そしてまた、引き戻して浮かす。

繰り返す・・・



繰り返す・・・・



・・・・・・ウキが微妙に斜めに移動していく。


竿先できく。

生命感・・と同時に合わせ。

魚が気づく。走る。
合わせが強すぎた。反省しながらも竿を寝かせためる。

愛竿がまマスターモデルチヌが綺麗に弧を描く。

この竿が綺麗に曲がるって事は、間違いなく良型。
2度、3度と突っ込むが、竿でためる。

やがて、力を使い果たした銀鱗が海面に横たわる。

うやうやしくタモに入れたチヌを、眺めながらタバコに火をつける。
至福の一服。


・・・・って感じの釣りだったなぁ~~~って思い出してました(笑)

いや~~いい釣りって忘れられないですよね!?

リアルつりして~~~~~!!



~秋空~

おはようございます。P1000202.jpg

今日の空です。

ウロコ雲。秋っぽい空ですよね。



マンダイ

赤マンボウ。

見た目はちょっとグロイですけど、味はビントロに近くうまいらしい。

自分で食った事はないけど・・・


釣ったらひくべな~~??

なんか最近まともに釣りしてないせいかそんな事考えた。

あーーーーーー
釣りしてぇ~~~~~

50up2.jpg

秋田男鹿半島で釣った50UP



カウンター
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
地域別アクセス

ジオターゲティング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。